FC2ブログ


桜志吹 日々の徒然

HP更新情報他。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばちゃんの与太話

うんヶ月ぶりにメールボックスを開いたところ「例のウィルス大丈夫かどうか書かれていないので安心して拝見出来ません」と何回かメッセージが…
回数増につれ、お言葉に棘が…
お返事申し上げます。

サイト巡りをPCであまりしないので感染機会も少ないのですが、そも自サイトのウィルス感染をみつけたら、一般常識の範囲内としてその瞬間ネットからサイトを隔絶します、私は。
詳しくないのですが、例のアレはサイト閲覧のみでもかかるらしいんですよね?
だったら二次被害防止に全ファイル削除しませんか?普通に考えて。
このサイトが見れているならば感染していない、見れていないなら何らかの理由(ウィルスかもね、違うかもね)で閉鎖、もしくは休止。と考えていただけたら、と思います。

話はがらっとかわって、流行ってどの世界にもあって置いていかれる人っているよね~というお話。
私が数年二次創作から引きこもっている間に爆発的に増えた表記。
「リンク・アンリンクフリー」もしくは「アンリンク・リンクフリー」、「リンクフリー・アンリンクフリー」
中黒の機能を、丸無視してこの「フリー」とやらはどこにかかっているんだろうと悩むこと数ヶ月。
もう一つ迷宮入りに拍車を掛けたのが、「アンリンクフリー」という言葉を、三年程前にはほとんど見かけなかったもので、知らなかったということでして…いや、お恥ずかしい。
その頃から一次創のサイト巡りは今リンクを貼らせていただいているサイト様のみ、あとは三次元なので当然、「当サイトはリンクフリーではありません。外部からリンクしないで下さい」のような表記ばかり。
そんな流れから、「アンリンクフリー」という言葉、「ラッキー」「アンラッキー」と関係と同様に「リンクフリー」の反対の意味だと思い、「リンクフリーではない」、つまり「勝手にリンクするなよ」と理解してしまい、「リンクフリー・アンリンクフリー」って結局どっちやねん!と相成ったわけです(恥)
私の理解の範疇の言葉に翻訳すると、「貼るなり、剥がすなりどうぞご自由に」とようやく理解しました。三時間ほど前に。
ここに至るまで半年以上。いや~長い道のりでした。
リンク「してもいいよ」の反対語は「しちゃダメだよ」じゃなかったんですね~
おばちゃんは時代の波に乗り遅れていたようです。

リンクと言えば、「リンクいただきに来ました」「ありがとうございます。こちらからもリンクいただきに行きますね」という会話?も最近よく目にして、「リンクをいただく」?リンクって受け渡し出来るものなの?リンクって「貼らせていただく」ものか、「リンク貼っていただく」もの、「リンクしていただく」ものであって、「いただく」ものではなかったよな?
あれ、「いただく」ってどんな意味だっけ?
・(「…させていただく」の形で)相手に自分がしようとする動作についての許しを願う謙譲表現。
・(「…て(で)いただく」の形で動詞の連用形を受けて)他人から恩恵となるような動作を受ける意を表す。  大辞林 第二版より
この二つの補助動詞ではないことは確かなようだ。だって「リンクをいただく」らしいから。
・「もらう」の謙譲語。目上の人から金品をもらうことや恩恵となるような動作を受けることを、受け手を低めていう言い方。頂戴する。
これか?これなのか?
「リンクいただく」って行為は「リンクを貼る」のと同じ行為であるらしいので、相手の動作ではなく、自分の動作だぞ?
おかしくないかい?私の日本語もかなり破綻していると分かってはいるが、これはおかしくないかい?
誰かおばちゃんにおかしくないと説明してやって、と願う毎日なのでした。

 | HOME | 

プロフィール


香涛

  • Author:香涛
  • 写真は我が家のおちびちゃんがゴミ箱に書いた落書きです。
    拍手代わりにどうぞ。


最近の記事



最近のコメント



カウンター



リンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。